Archive for » 1月, 2014 «

コスト削減ナビで経費削減を成功させよう

職場には無くてはならない存在のビジネスフォン。いまや経費削減が合言葉のようになっている世の中ですから、出来る限り経費をかけずに仕事をしなければいけません。

そんなときにコスト削減ナビを利用してみてはいかがでしょうか。ビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビでは多種多様のビジネスフォンを取り揃えています。なぜコスト削減にコスト削減ナビがいいのか、その特徴が詳しく紹介されています。

ページ中ほどにあるコンテンツでは「ビジネスホンを探す」「回線サービスと手配」「電話機の工事について」「導入のポイント」が用意されています。例えば「ビジネスホンを探す」では、メーカーごとに選ぶことができますし、そのほか、台数別オススメ一覧、価格別オススメ一覧、便利な端末一覧が用意されています。

職場に合ったタイプのビジネスフォンを見つけやすいつくりになっていますので、時間をかけずにビジネスフォンを探し出すことが可能なのです。経費削減のためにビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビ。良質の中古ビジネスホンもメーカーごとにラインナップが紹介されています。最安値や店長一押しの商品が目白押しなので、こちらも合わせてチェックしてみましょう。光電話や電話回線とセットになったビジネスフォンも用意しています。

ビジネスホンって一体何?

ビジネスホンは、その名の通りオフィス向け電話機のことを言います。

一般的な家庭電話は固定回線が1個で、かつ電話機も親機と子機になっています。

電話番号も一つであり、契約も工事も非常に簡単です。

オフィスでも固定電話を設置します。

しかし、固定回線が一つしか無いと電話機は1台しか使うことが出来ません。

もし電話機を増設するとなった場合、回線を増やさないといけないのです。

そうなると電話番号が複数になってしまい、管理の手間もコストもかかります。

そこでビジネスホンの出番です。

ビジネスホンは1つの回線・電話番号を複数の電話機で共有することができます。

そのため、もし電話機を増やしたくなってもビジネスホンを増設するだけで済みます。

また、ビジネスホンは一度回線工事を済ませたら導入が容易です。

電話機購入だけで利用でき、回線の増設も不要、工事費もいりません。

コストを大きく下げられるのが最大の特徴です。

ビジネスホンは主装置と呼ばれるものを使って通話をおこないます。

LANのルーターのようなもので、一台で複数の電話機を接続できるようになっています。

主装置に繋げる電話機の数はスペックにより異なります。

オフィスの規模に応じて選べるのが魅力と言えるでしょう。